<< 損保代理店が2600万円詐取=架空の金融商品で−東京海上(時事通信) | main | 明石歩道橋事故 元副署長を全国初の強制起訴(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<明石歩道橋事故>元副署長を20日に起訴(毎日新聞)

 兵庫県明石市で死者11人を出した歩道橋事故(01年7月)で検察官役を務める指定弁護士は19日、県警明石署の榊和晄(さかき・かずあき)元副署長(63)=退職=を業務上過失致死傷罪で20日に強制起訴(在宅)すると発表した。昨年5月施行の改正検察審査会法に基づく初の強制起訴。

 神戸第2検察審査会は今年1月27日、「警備本部副本部長として事故を予見できたのに、不十分な雑踏警備計画を是正しなかったうえ、当日も、歩道橋の状況を把握し通行規制などの事故防止策を指示しなかった」と指摘し、榊元副署長を起訴すべきだと議決(起訴議決)した。

 県警は02年5月、当時の署長(07年に病死)ら11人とともに榊元副署長を書類送検したが、神戸地検は「事故防止に必要な一応の措置は講じた」などとして、榊元副署長や元署長らを不起訴とした。遺族は2度にわたって審査を申し立て、神戸検察審査会(当時)はいずれも「起訴相当」と議決したが、地検は不起訴を繰り返した。

 遺族は法改正を受けて昨年5月、起訴を求めて3回目の審査を申し立て、神戸第2検審は同7月、起訴相当を議決した。地検は同9月に改めて不起訴としたが、検審は今年1月、起訴すべきだとする法改正後2度目の議決をし、強制的に起訴されることが決まった。

 神戸地裁から指定された弁護士3人は、榊元副署長を任意で取り調べるなど補充捜査も行って、起訴状や証拠書面の作成を進めた。【重石岳史、吉川雄策】

【関連ニュース】
明石歩道橋事故:元副署長、全面可視化を拒否
JR福知山線事故:検察官役に弁護士3人指定 神戸地裁
福知山線事故:JR西歴代3社長の起訴議決 神戸第1検審
明石歩道橋事故:遺族「補充捜査を」 要望書を提出
兵庫・明石の歩道橋事故:元副署長、取り調べ受ける 全面可視化を拒否

食ってみた「1万円ラーメン」! ついに明かされたそのスープの秘密(産経新聞)
奈良公園の鹿に矢、30代男に逮捕状(読売新聞)
新宿で歩道走行、2人はね逃走 軽乗用運転の女逮捕(産経新聞)
舛添氏トップ維持、鳩山首相は5位=2位に菅、渡辺氏並ぶ−次期首相候補(時事通信)
地球1周マラソンを一時中断=間寛平さん、治療のため米国へ(時事通信)

スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • 21:02
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化
レンタルサーバー ランキング
情報商材
ネットビジネス
カードでお金
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM